モビットによる契約の審査回答


モビットによる契約の審査回答

モビット
モビットによる契約の審査回答

モビットには簡易審査と本審査に大きく分かれ、申込み手続き後に個人情報によって自動審査を行って簡易審査の結果を表示します。それをパスした後に本審査に入り、提出された本人確認書類や収入証明書などを人の目によって確認し、信用情報の評価などと共に可否を決定します。他の企業の借入やクレジット、携帯電話の料金未払いといった問題が無ければ最短30分で電話やEメールで審査回答がおこなわれますが、何らかの理由があった場合には、より厳密に審査するため時間がかかることもあります。

実質年率 限度額 審査時間 融資スピード
3.0%〜

 18.0%

800万円 最短30分 最短30分
専業主婦の借入 限度額
専業主婦
自動契約機 オススメ度
× × ナイショで借りたいならこの2つ!!

 

 

モビットで用意される契約方法

 

モビットで用意されている契約方法は、店頭窓口は設置されていないので、インターネットによるオンライン申込みか、自動契約機となるローン申込機、または電話か郵送の4つとなります。最も素早い対応ができるのはローン申込機で、電話やインターネットで申し込みだけしておいて、カードを契約機で受け取るという方法になります。また、インターネットではカードを発行するか、三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の口座があればWEB完結でカードレスの契約が可能となっています。

 

モビットの金利は年3%〜18%となっています

 

三井住友銀行グループのモビットで、お金を借りようと考えている人は多いでしょう。お金を借りるときは、返済計画をたててから借り入れ申し込みをすることをおすすめします。借りたお金を返すときは、金利を付けて返済しなければなりません。モビットの金利は、年3%〜18%となっています。10万円を30日間借り入れした場合は、1479円の利息を払うことになります。金利は、借り入れ限度額が大きいほど下がりますので、他の貸金業者からも借り入れしているなら、モビットにまとめたほうが返済は楽になります。

 

モビット契約時に必須本人確認と収入証明の契約書類が必要の場合あり

 

モビットで、キャッシングやカードローンを申し込みされる際には、本人であることが確認できる書類が必要になります。一番良いのが運転免許証になりますが、健康保険証やパスポートなどの写しなどを提出しても良いとされています。この契約書類の他にも、現在の収入を証明可能な書類として、源泉徴収票や所得証明書、税額通知書などの写しが必要になるケースがありますので、あらかじめ用意されておくとスムーズに契約するこができるでしょう。